三連覇・殿堂入りの味「黄金ほうとう」を食べに山梨の「歩成本店」に行こう!

歩成の黄金ほうとう(豚肉入り)

※新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業や時短営業を行っていることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。またお出かけの際には、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

山梨県の郷土料理「ほうとう」

山梨県の郷土料理に「ほうとう」があります。 ほうとうは小麦粉を練った生地で作った、幅が広い太麺をたくさんの野菜と一緒に味噌仕立ての汁で煮込んだ料理です。2007年に農林水産省により各地に伝わるふるさとの味の中から決める「農山漁村の郷土料理百選」にも選ばれています。

そんな山梨で愛されているほうとうは観光客にも人気で、ほうとうが食べられるお店が県内に数多くあります。今回はそんなお店の中から山梨県山梨市にあります「歩成(ふなり)」に行ってきましたので紹介します。

お食事処歩成本店

▲歩成は山梨県内に3店舗を構える人気店です。今回は山梨市駅前にあります昭和54年創業の歩成本店に訪れました。

歩成本店は姉妹店と比べメニュー数が豊富で、ディナータイムは地元のお客様で一杯になるほど活気のある大衆食堂・大衆居酒屋となるそうです。

三連覇・殿堂入りの味「黄金ほうとう」

歩成のメニューの一部分

▲歩成は、ほうとう日本一を決める大会「昇仙峡ほうとう味くらべ真剣勝負」で、2011年から2013年の3年連続で1位に選ばれ殿堂入りをしています。

今回はそんな歩成自慢の三連覇・殿堂入りの味「黄金ほうとう」を食べてみました。

▲ほうとうを注文するとコンロと鉄なべが運ばれてきます。仕上げとして13分さらに加熱するそうです。途中フタがグツグツなってきたら吹きこぼれないように火を弱めて時間が来たら火を止めます。

歩成の黄金ほうとう(豚肉入り)

▲そうして13分経ちフタを開けると熱々のほうとうが出来上がっています。こちらが「黄金ほうとう山梨ワイン豚入り(税抜き1200円)」です。

歩成のほうとうは「山梨ワイン豚」と「信玄どり」の2種類あります。今回注文した山梨ワイン豚の豚肉は、甲州ワインを実際に飲ませて飼育していて、肉質が柔らかく脂身もさっぱりしているそうです。

歩成の黄金ほうとう(豚肉入り)

▲歩成のほうとうの味噌は、厳選した米麹の赤味噌、白味噌とシイタケと昆布を秘伝の比率でブレンドし、かぼちゃのペーストやアワビの肝ペーストを合わせた黄金色の特製味噌なんだそうです。そこに、京都の究極だしと合わせて、肉に野菜にキノコなどさなざまな具材も煮込まれています。

ここまでこだわって作られたほうとうは、それは殿堂入りもなっとくの味ですね。ホームページや訪れた際にもメニューに詳しく記載されていますので、目を通してその素材を感じながら食べるのもいいですよ。

そんなほうとうの汁は、やさしいほっとする味で鍋には結構な量があるのですが最後までくどくもならずに美味しく食べられますよ。

歩成の黄金ほうとうのかぼちゃなど

▲ 野菜の中でも特にかぼちゃは山梨では「うまいもんだよかぼちゃのほうとう」とまでいわれていて、ほうとうには欠かせないものなんだそうです。かぼちゃを入れる事でかぼちゃの甘味と甲州味噌の塩味が調和して深いコクと味わいが広がるそうですよ。

歩成の黄金ほうとうの麺

▲ ほうとうの麺は、うどんやそばと違って生麺をそのまま具材と一緒に煮込むので、汁にとろみがついて冷めにくいのが特徴なんだそうです。

麺にはコシはなくツルツルしていて食感はもちもちしています。一緒に煮込まれていたのもあって汁が良く絡んでいて美味しいです。

山梨のご当地グルメ「鳥もつ煮」

歩成の鳥もつ煮

▲こちらは「鳥もつ煮」500円(税抜)です。鳥もつ煮も山梨のご当地グルメなんです。

鳥もつ煮は、新鮮な鶏のレバー・ハツ・砂肝を特製の甘辛いタレに絡めた一品です。添えられているのは自家製というフリルレタスにネギです。

歩成の鳥もつ煮の鳥もつ

▲僕は臭みのあるものが苦手なのでどうかなとも思っていたんですが、丁寧に下処理をしているとのことで、ぜんぜん気にならなく美味しくいただけました。

レバー・ハツ・砂肝のそれぞれの食感に旨味の違いも楽しく、濃い目の味付けでお酒のお供やご飯も進みそうな感じで美味しかったです。

殿堂入りの味を食べに行こう!

歩成本店は、JR中央本線の「山梨市駅」から徒歩2分という好立地のところにあります。駐車場もありますので車での利用もできますよ。

歩成本店では「ほうとう」の他にも定食や一品料理などメニューが充実しています。「黄金ほうとう」は姉妹店でも食べられますので訪れやすい店舗で食べてみてください。

ぜひ山梨県の歩成で、三連覇・殿堂入りの味の黄金ほうとうを食べてみてください!

お食事処歩成本店

住所
山梨県山梨市上神内川1234
電話
0553-23-0253
営業時間
【平日】11:30~14:00/17:00~24:00
【土日祝祭日】11:30~24:00
定休日
月曜日(祝日の場合は翌平日)
駐車場
あり
公式サイト
歩成HP
通販サイト
公式通販サイト高島屋オンラインストア

こちらの記事もおすすめ

  1. 万葉亭の外観

    モンドセレクション最高金賞を受賞した「万葉亭」の水沢うどんを食べよう!

  2. 安田屋小鹿野店のわらじカツ丼

    秩父名物「わらじカツ丼」の元祖のお店「安田屋」の小鹿野店と日野田店に食べに行こう!

  3. さんフィールドの暖簾

    【さんフィールド】日光の「ゆば」を堪能できる「ゆばの御膳」にとろとろの「ゆばの御刺身」は絶品!

  4. たぬ金亭の外観

    全国丼グランプリ5年連続金賞の豚玉丼を食べに「たぬ金亭」に行こう!

  5. 金精軒の水信玄餅

    夏季限定の幻の和菓子「水信玄餅」を食べに山梨県の「金精軒」へ早起きをして行こう!

  6. 遊喜庵のガラマーチャうどん

    カレーうどん専門店「游喜庵(ゆうきあん)」で辛旨なガラマーチャうどんを食べたよ!

  7. 大澤屋の水沢うどん

    水沢うどんの老舗「大澤屋」の第一店舗で美味しいうどんを食べてお土産も買って帰ろう!

  8. 秩父東大門の外観

    「焼肉レストラン東大門」で秩父の名物わらじかつ丼を食す!

  9. 野さかの看板

    豚みそ丼の元祖「野さか」で秩父名物を食べよう!

  1. 草津温泉「茶房ぐーてらいぜ」の外観

    草津温泉の喫茶店「茶房ぐーてらいぜ」に寄ってよい旅をしよう!

    2019.12.26

  2. 草津温泉「喫茶去」の外観

    草津温泉「奈良屋」併設のおしゃれなカフェ「喫茶去」で一服しよう!

    2019.12.26

  3. 草津菓匠 清月堂 門前通り店の外観

    草津菓匠「清月堂」の「カフェ花いんげん」でひと休み!

    2019.12.26

  4. 草津温泉「大滝乃湯」の外観

    草津温泉「大滝乃湯」で美人の湯として名高い煮川源泉に草津伝統の…

    2019.12.15

  5. 熱乃湯の湯もみと踊りのショーの湯もみ場

    「熱乃湯」の草津温泉名物「湯もみと踊り」ショーで伝統を肌で感じ…

    2019.11.19

  6. 草津温泉三湯めぐり

    「ちょいな三湯めぐり手形」で草津温泉をお得に堪能しよう!

    2019.11.13

  7. とんかつの店「とん香」のジャンボロースかつ定食

    草津温泉「とんかつの店 とん香」で絶品とんかつを食べよう!

    2019.11.03

  8. 草津温泉「暖」の生姜焼き定食の生姜焼きの肉

    草津温泉「暖」の「あの生姜焼き」を食べに行こう!

    2019.11.03

  9. ふだらく本舗のゆばむすび

    日光名物「ゆばむすび」を食べに補陀落本舗に行こう!

    2019.09.14

  10. かまやのNIKKO丼

    かまやカフェ・デュ・レヴァベールのNIKKO丼(日光丼)は日光名物「…

    2019.09.13

アーカイブ

カテゴリー