草津温泉「大滝乃湯」で美人の湯として名高い煮川源泉に草津伝統の合わせ湯を堪能しよう!

草津温泉「大滝乃湯」の外観

※新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業や時短営業を行っていることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。またお出かけの際には、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

煮川源泉を堪能しよう!

群馬県吾妻郡草津町にある「大滝乃湯(おおたきのゆ)」を紹介します。

大滝乃湯は高温で柔らかなお湯が特徴で、美人の湯として名高い「煮川(にかわ)源泉」というめずらしい源泉を、源泉かけ流しで堪能できる日帰り温泉施設です。煮川源泉は、草津の宿泊施設には提供されていないレアな源泉なんです。入れるのはこの大滝乃湯と共同浴場の「煮川乃湯」だけなんだそうですよ。

さらに草津に古くから伝わる「合わせ湯」に充実な施設が楽しめる大滝乃湯は、草津温泉に訪れたらぜひ立ち寄ってほしいおすすめのスポットなんです。

大浴場・露天風呂

草津温泉「大滝乃湯」管内のご案内

▲大滝乃湯の館内の案内図です。更衣室から先は撮影禁止でしたので写真はありませんが、大滝乃湯の温泉を紹介します。

大浴場には洗い場があり、シャンプーやボディーソープも完備されています。天井も高く大きな窓があって開放的な空間には、打たせ湯にサウナもあり、外に出ると露天風呂ありと様々なかたちで温泉を楽しむことが出来ます。露天風呂のゴツゴツとした石の壁には大滝乃湯の名前の元になったという滝が流れていました。

貸切温泉「しゃくなげ」

僕は利用してはいませんが大滝乃湯には貸切温泉があります。1時間2000円で何名でも利用することが出来るそうなので、家族や夫婦に友達となどで来られた方にはおすすめですよ。

貸切温泉「しゃくなげ」

利用時間
9:00~19:00(最終受付18:00)
利用料金
2,000円/1時間(入場料別)
※予約制(受付はフロントで)
電話予約
0279-88-2600

草津温泉の伝統の入浴法「合わせ湯」

大滝乃湯では草津温泉の伝統の入浴法である「合わせ湯」を体験することができます。

合わせ湯とは、複数ある温度の異なる浴槽にぬるいほうから順番にめぐっていき、だんだんと体を慣らしていく入浴方法です。

大滝乃湯では、 最も温度の低い浴槽は36~38度、最も温度の高い浴槽は45~46度までの浴槽があります。複数ある浴槽に順番に源泉を流すことで、浴槽ごとに自然と湯温が変わる仕組みになっているそうです。そうすることで源泉を水で薄めることなく温泉の成分を堪能することができるのだそうです。

だんだんと体を慣らしていくとはいえ一番熱い浴槽はそうとう熱いです。休み休み徐々に熱い湯に挑戦していきましたが、なかなか長時間は入れませんでした。

合わせ湯を楽しめるのは草津温泉でも大滝乃湯だけなので、ぜひ草津の伝統を体験してみてください!

にごり湯を楽しめる「白濁の日」

大滝乃湯では第2・第4土曜日に、煮川源泉の効能成分たっぷりな「にごり湯」を楽しめる「白濁の日」というのがあります。

煮川源泉は普段は湯の華の少ない透明な温泉ですが、配湯管に効能成分が付着し管詰まりを起こしやすいため、月に2回効能成分を洗い流す「縄引き」という作業をします。配湯管にたまった効能成分が押し出され大滝乃湯の温泉が真っ白に白濁するのです。

白濁の日の縄引きは営業前に行います。源泉かけ流しの為、白濁の真っ白なにごり湯はだんだんと薄まってきてしまうので、温泉の効能成分の量が豊富な「午前中」の利用がより濃い白濁湯を楽しめますのでおすすめですよ。「美人の湯」とも知られている煮川源泉の効能を存分に堪能しましょう!

充実な施設

大滝乃湯のご案内

販売品
オリジナルフェイスタオル:320円
オリジナルバスタオル:1,350円
バスキャップ:50円

▲大滝乃湯の営業時間は9時~21時です。入館料は大人900円、小人400円です。タオルは貸出品でも有料ですので気になる方は持参しましょう。

  • 御食事処「湯の華」
  • ラウンジカフェ
  • 休憩室
  • 有料貸席(個室)「つつじの間」
  • 有料貸席「りんどう・こまくさの間」
  • マッサージ室
  • お土産コーナー

▲大滝乃湯は温泉だけでなくさまざまな施設が充実していて、入浴後もゆったりと過ごすことができます。そんな施設を簡単にですが紹介していきます。より詳しく知りたい方は大滝乃湯のHPの施設案内を見てくださいね。

ラウンジカフェ

▲画像はクリックすると大きくなりますよ。

ラウンジカフェではちょっとした軽食から湯あがりにおいしいソフトクリームにアルコールに冷たいドリンクなどあり、入浴後にゆったりと過ごすことができます。

ラウンジカフェ

利用時間
9:30~20:30

▲ラウンジカフェでは、モンドセレクション世界最高品質の水で作られた大滝乃湯オリジナルラベルの「湯上がりサイダー(200円)」を飲んでみました。湯あがりにはまさに最適でさっぱりと美味しかったです。

写真にある「のむヨーグルト」は草津温泉の別のところで飲んだのですが、すごく濃厚で美味しいのでこちらもおすすめですよ。

休憩室

▲無料の休憩室は9時~20時30分まで利用できます。50畳ほどある広さで座布団もありますので、横になったりと入浴後のちょっとした休憩に最適ですよ。

有料貸席「りんどう・こまくさの間」

有料の貸席も大滝乃湯にはあります。「りんどう・こまくさの間」は12畳ほどのスペースをつい立てで仕切られている部屋です。お茶のサービスが付いていて、食事処からセルフサービスで食事を運んで食べることもできるそうです。

当日の館内フロントでの予約のみ受付ているそうなのでゆっくりされたい方はぜひ。

有料貸席「りんどう・こまくさの間」

利用時間
9:00~19:00(最終受付18:00)
利用料金
【1卓】1,000円/1時間
※受付はフロントで

有料貸席(個室)「つつじの間」

そしてさらに個室の有料貸席まであります。「つつじの間」は10畳のお部屋でテレビにお茶のサービスも付いています。同じく食事処からセルフサービスで食事を運んで食べることもできるそうです。つつじの間は食事処の隣にありますよ。

つつじの間も当日の館内フロントでの予約のみ受付ているそうなので、よりゆっくりくつろぎたい方はおすすめですよ。

有料貸席(個室)「つつじの間」

利用時間
9:00~19:00(最終受付18:00)
利用料金
【1部屋】2,000円/1時間
※受付はフロントで

マッサージ室

専門のマッサージ職人によるマッサージ室まであります。マッサージも館内フロントで受付をしているそうなので、とことん癒されたい方はぜひ。

マッサージ室

利用時間
11:00~18:00(最終受付17:30)
利用料金
【全身マッサージ】60分 6,300円・40分 4,200円
【クイックマッサージ】20分 2,100円
※受付はフロントで

お土産コーナー

草津温泉「大滝乃湯」のお土産処

▲お土産処では草津の名産品に大滝乃湯のオリジナル商品などあります。19時45分までやっていますので、ぜひ寄っていきましょう。

食事処「湯乃華」

▲大滝乃湯には御食事処の「湯の華」が併設されています。この湯の華は大滝乃湯の中から直接利用するのと、外からお食事だけの利用をすることができます。

湯の華の営業時間・メニュー

▲画像はクリックすると大きくなります。

湯の華の営業時間は平日が11時~18時まで、土・日・祝日が10時から19時までです。入浴前後の腹ごしらえに軽めの食事から満腹になるしっかりとしたメニューまでさまざまあります。

くま笹うどん

▲そんなメニューの中から名物だという「くま笹(くまざさ)うどん」を食べてみました。

笹の葉に(くま)取りがあることから隈笹(熊笹)というそうです。そんなくま笹には栄養素が豊富に含まれているとのことで、注目の素材なんだそうですよ。

大滝乃湯のお食事処「湯の華」の舞茸天ざる笹うどん

▲こちらは舞茸の天ぷらが付いてくる「舞茸天ざる笹うどん」です。

▲くま笹が練りこまれたきれいな緑色の麺は平たくつるつるしています。噛むとしっかりと噛み応えのある歯ごたえで、ほんのり笹の風味が感じられるかなという味でした。この隈笹うどんは「お土産処」でも販売していましたよ。

舞茸の天ぷらは食べ応えのある大きさで、サクサクじゅわっと舞茸の美味しさを感じられるうどんとの相性もいい天ぷらでした。

ゆったりと癒されに大滝乃湯に行こう!

▲大滝乃湯は100台止められる無料の駐車場がありますので車で訪れることもできますよ。アクセスの詳しい情報は大滝乃湯HPの「交通案内」のページで確認してください。車で向かわれる方は冬場は交通状況を事前に調べてから慎重に訪れてくださいね。

草津温泉の湯畑からも徒歩で7分から8分ほどなので、草津温泉に旅行で訪れた際には美人の湯として名高い「煮川源泉」を堪能しに大滝乃湯にぜひ訪れてみてください!

大滝乃湯

住所
群馬県吾妻郡草津町大字草津596-13
電話
0279-88-2600
営業時間
9:00~21:00(最終入館は20:00まで)
定休日
年中無休(メンテナンスによる休館あり)
入場料
大人:900円・子供:400円
駐車場
100台(無料)
公式サイト
大滝乃湯HP

ちょいな三湯めぐり手形

大滝乃湯にある三湯めぐり手形の見本

▲大滝乃湯のほか、草津温泉にある日帰り温泉施設の「御座之湯(ござのゆ)」・「西の河原(さいのかわら)露天風呂」の3か所の温泉入浴料がお得になる「ちょいな三湯めぐり手形」というのがあります。

ちょいな三湯めぐり手形
  • 有効期限なし!
  • 三ヶ所の温泉にすべて入れる!
  • 料金がお得!        
    • 大人が2100円のところ1600円と500円お得!
    • 子供も1000円のところ700円と300円お得!
  • 絵葉書にもなる!
  • プレゼントにも最適!

有効期限もありませんので1度に3湯めぐってもいいですし、別の機会に取って置くのもいいと思います。それぞれ違った良さのある温泉施設ですので、草津の温泉をいくつか堪能したいという方にはおすすめですよ。

ちょいな三湯めぐり手形と三湯の施設の紹介をしています!

こちらの記事もおすすめ

  1. 富岡製糸場外観

    日本の近代化の象徴で世界遺産の「富岡製糸場」で歴史を肌で感じよう!

  2. 草津温泉「茶房ぐーてらいぜ」の外観

    草津温泉の喫茶店「茶房ぐーてらいぜ」に寄ってよい旅をしよう!

  3. ほんとのインド料理とカレーの店の秩父わらじカツカレー

    インドカレーと秩父名物わらじカツがまさかのコラボ!「秩父わらじカツカレー」が食べられる「ほんとのインド料理とカレーの店」

  4. ふだらく本舗のゆばむすび

    日光名物「ゆばむすび」を食べに補陀落本舗に行こう!

  5. 草津温泉「喫茶去」の外観

    草津温泉「奈良屋」併設のおしゃれなカフェ「喫茶去」で一服しよう!

  6. 金精軒の水信玄餅

    夏季限定の幻の和菓子「水信玄餅」を食べに山梨県の「金精軒」へ早起きをして行こう!

  7. ちんばたの秩父名物W丼の並

    「ちんばた」の「秩父名物W丼」は豚みそ丼とわらじかつ丼を一度で楽しめる贅沢丼!

  8. とんかつの店「とん香」のジャンボロースかつ定食

    草津温泉「とんかつの店 とん香」で絶品とんかつを食べよう!

  9. 安田屋小鹿野店のわらじカツ丼

    秩父名物「わらじカツ丼」の元祖のお店「安田屋」の小鹿野店と日野田店に食べに行こう!

  1. 草津温泉「茶房ぐーてらいぜ」の外観

    草津温泉の喫茶店「茶房ぐーてらいぜ」に寄ってよい旅をしよう!

    2019.12.26

  2. 草津温泉「喫茶去」の外観

    草津温泉「奈良屋」併設のおしゃれなカフェ「喫茶去」で一服しよう!

    2019.12.26

  3. 草津菓匠 清月堂 門前通り店の外観

    草津菓匠「清月堂」の「カフェ花いんげん」でひと休み!

    2019.12.26

  4. 草津温泉「大滝乃湯」の外観

    草津温泉「大滝乃湯」で美人の湯として名高い煮川源泉に草津伝統の…

    2019.12.15

  5. 熱乃湯の湯もみと踊りのショーの湯もみ場

    「熱乃湯」の草津温泉名物「湯もみと踊り」ショーで伝統を肌で感じ…

    2019.11.19

  6. 草津温泉三湯めぐり

    「ちょいな三湯めぐり手形」で草津温泉をお得に堪能しよう!

    2019.11.13

  7. とんかつの店「とん香」のジャンボロースかつ定食

    草津温泉「とんかつの店 とん香」で絶品とんかつを食べよう!

    2019.11.03

  8. 草津温泉「暖」の生姜焼き定食の生姜焼きの肉

    草津温泉「暖」の「あの生姜焼き」を食べに行こう!

    2019.11.03

  9. ふだらく本舗のゆばむすび

    日光名物「ゆばむすび」を食べに補陀落本舗に行こう!

    2019.09.14

  10. かまやのNIKKO丼

    かまやカフェ・デュ・レヴァベールのNIKKO丼(日光丼)は日光名物「…

    2019.09.13

アーカイブ

カテゴリー

お得な宿を探そう!

【c】【公式】トリップアドバイザー