三峯神社正参道の茶屋 大島屋で絶景の景色を眺めながら秩父名物「わらじかつ丼」を食べよう!

秩父の大島屋

※新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業や時短営業を行っていることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。またお出かけの際には、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

昭和レトロな雰囲気のお店

埼玉県秩父市にあります「大島屋」に行ってきました。

大島屋はお土産屋に食事処を営業している三峯(みつみね)神社正参道にある茶店です。秩父の山中にお店があるため澄んだ空気の中、四季折々の景色を楽しみながら秩父名物が食べられます。三峯神社の参拝や三峰山の登山の際にはおすすめのランチスポットです。

今回はそんな大島屋で、西武鉄道のCMでも食べられていた秩父名物の「わらじかつ丼」をいただいてきました。

大島屋の店内

大島屋の店内

▲店内はテーブル席にお座敷席などあり収容人数約200名と広くて開放的です。

座席数はたくさんありますので普段は余裕をもってお食事ができますが、近辺にお食事ができるところが少なく、行楽シーズンなどはこれでも混雑することがあるそうなので頃合いを見計らってくださいね。

店内からの景色は絶景!

大島屋からの景色

▲店内からの景色は秩父の山々が広がっていて絶景を眺めながらの食事をすることができます。自然の風が気持ちよくテラス席もありますので天気の良い日は特におすすめですよ。

大島屋の営業時間・メニュー

大島屋の看板

▲営業時間は10時から16時30分(16時オーダーストップ)です。売り切れでの閉店もあったりと閉店時間が意外と早めですので注意してください。

三峯神社にも参拝に行く方が多いと思いますが、三ツ柱鳥居の手前にお店があり、参拝前後の休憩や腹ごしらえに立ち寄りやすい場所ですよ。

大島屋のメニュー

▲メニューはごはん類に手打麺のそばにうどんがあります。

秩父名物の「わらじカツ丼」に「しゃくし菜」や「くるみそば」など揃っています。秩父は水がきれいなためそば処としても有名ですのでそばもおすすめですよ。

ですが、今回は秩父鉄道のCMで土屋太鳳さんや吉高由里子さんが食べた「わらじカツ丼」を注文しました。

大島屋のわらじカツ丼

大島屋のわらじカツ丼

▲こちらが「わらじカツ丼(1000円)」です。味噌汁にお漬物が付いてきます。

丼ぶりからはみ出たわらじかつ

▲わらじカツ丼はこの丼ぶりからカツがはみ出ているのが、期待を膨らませてくれるので好きなんですよね。

大島屋のわらじかつ丼

▲そして蓋をあけて期待に応えてくれるのも好きです。

大島屋のわらじかつ

▲わらじかつはその大きさや形から名付けられたそうです。この食欲をそそられる見た目もわらじかつ丼の魅力のひとつなのだと思います。

大島屋のわらじカツ丼、カツ1枚は蓋に乗せる

▲さらにわらじは2足なので、わらじかつ丼も2枚で1セットが基本です。1枚が大きいので、このように丼ぶりの蓋に1枚のカツを乗せて食べるのが流儀なのだそうです。

大島屋のわらじカツの1枚の大きさ

▲カツには醤油ベースのタレが染みていますので、そのままかぶりつきましょう。豚肉のカツとしては厚さは薄めですので食べやすいですよ。

ボリュームのある丼ぶりですが、カツの味も濃すぎず意外とあっさりめで、タレのかかったごはんと共にペロリといけますよ。途中で味を変えたい方はテーブルに七味がありますので試してみてくださいね。

大島屋の味噌汁

▲そしてこの味噌汁(なめこ汁)も出汁がきいていて具もたくさんで好きな味でした。

みそおでんも美味しいよ!

大島屋の味噌おでん

▲みそおでんは3本200円で販売してます。

どこか懐かしさを感じるようなほっとする味です。ほどよく甘めの味噌がおいしく、追加の一品や小腹を満たすには最適ですよ。

絶景を眺めながらの秩父名物を楽しめる大島屋へ行こう!

大島屋の看板

秩父の山々に囲まれた絶景の景色を眺めながら休憩に食事ができるのがすばらしいと思います。四季折々の風景を楽しみながら秩父名物を堪能しましょう。

大島屋は秩父の山中にあり「西武秩父駅」からバスの利用で約75分と、ランチをしに来るだけの人は少ないかと思います。大島屋としての駐車場もありませんので三峯神社の「三峰駐車場」を利用することになると思います。

なので三峯神社の参拝に来られる方の利用が多いお店ですが、三峯神社は関東屈指のパワースポットとして有名ですので、ぜひ秩父観光として立ち寄ってもらいたい場所です。

そして、三峯神社の参拝の際には、ぜひ絶景を眺めながら秩父名物を楽しめる「大島屋」へ訪れてみてください!

秩父三峯神社正参道の茶屋 大島屋

住所
埼玉県秩父市三峰297-2
電話
0494-55-0039
営業時間
10時~16時30分(16時オーダーストップ)
※材料がなくなり次第終了
定休日
不定休
公式サイト
大島屋HP

秩父三峯神社の記事もどうぞ!

わらじカツ丼の特集記事

わらじカツ丼のおすすめのお店を紹介しています!

こちらの記事もおすすめ

  1. ふだらく本舗のゆばむすび

    日光名物「ゆばむすび」を食べに補陀落本舗に行こう!

  2. ほんとのインド料理とカレーの店の秩父わらじカツカレー

    インドカレーと秩父名物わらじカツがまさかのコラボ!「秩父わらじカツカレー」が食べられる「ほんとのインド料理とカレーの店」

  3. 鬼平江戸処の提灯

    鬼平犯科帳の世界観と江戸の街並みを再現した「鬼平江戸処」で江戸にタイムスリップ!

  4. さんフィールドの暖簾

    【さんフィールド】日光の「ゆば」を堪能できる「ゆばの御膳」にとろとろの「ゆばの御刺身」は絶品!

  5. 野さかの看板

    豚みそ丼の元祖「野さか」で秩父名物を食べよう!

  6. たぬ金亭の外観

    全国丼グランプリ5年連続金賞の豚玉丼を食べに「たぬ金亭」に行こう!

  7. かまやのNIKKO丼

    かまやカフェ・デュ・レヴァベールのNIKKO丼(日光丼)は日光名物「ゆば」も食べられる贅沢丼!

  8. 遊喜庵のガラマーチャうどん

    カレーうどん専門店「游喜庵(ゆうきあん)」で辛旨なガラマーチャうどんを食べたよ!

  9. 日光さかえやの外観

    「東武日光駅」すぐ目の前!「さかえや」の揚げゆばまんじゅう!

  1. 草津温泉「茶房ぐーてらいぜ」の外観

    草津温泉の喫茶店「茶房ぐーてらいぜ」に寄ってよい旅をしよう!

    2019.12.26

  2. 草津温泉「喫茶去」の外観

    草津温泉「奈良屋」併設のおしゃれなカフェ「喫茶去」で一服しよう!

    2019.12.26

  3. 草津菓匠 清月堂 門前通り店の外観

    草津菓匠「清月堂」の「カフェ花いんげん」でひと休み!

    2019.12.26

  4. 草津温泉「大滝乃湯」の外観

    草津温泉「大滝乃湯」で美人の湯として名高い煮川源泉に草津伝統の…

    2019.12.15

  5. 熱乃湯の湯もみと踊りのショーの湯もみ場

    「熱乃湯」の草津温泉名物「湯もみと踊り」ショーで伝統を肌で感じ…

    2019.11.19

  6. 草津温泉三湯めぐり

    「ちょいな三湯めぐり手形」で草津温泉をお得に堪能しよう!

    2019.11.13

  7. とんかつの店「とん香」のジャンボロースかつ定食

    草津温泉「とんかつの店 とん香」で絶品とんかつを食べよう!

    2019.11.03

  8. 草津温泉「暖」の生姜焼き定食の生姜焼きの肉

    草津温泉「暖」の「あの生姜焼き」を食べに行こう!

    2019.11.03

  9. ふだらく本舗のゆばむすび

    日光名物「ゆばむすび」を食べに補陀落本舗に行こう!

    2019.09.14

  10. かまやのNIKKO丼

    かまやカフェ・デュ・レヴァベールのNIKKO丼(日光丼)は日光名物「…

    2019.09.13

アーカイブ

カテゴリー