「ちょいな三湯めぐり手形」で草津温泉をお得に堪能しよう!

草津温泉三湯めぐり

※新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業や時短営業を行っていることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。またお出かけの際には、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

天下の名湯 草津温泉

草津温泉の湯畑

草津温泉は「日本三名泉(にほんさんめいせん)」のひとつです。日本三名泉とは、兵庫県にある有馬温泉、岐阜県にある下呂温泉、そして群馬県の草津温泉のことをいいます。

泉質は日本有数の酸性度で、pH値は2.05(湯畑源泉)もあり殺菌効果は抜群です。その殺菌力はクギが9日間でボロボロびなっていまうほどだそうです。しかし、この強い殺菌力が温泉療法にすぐれた効果を発揮し、神経痛、切り傷、疲労回復、美肌効果などが期待されるそうです。そんなこともあり、草津の湯は「恋の病以外効かないものはなく草津の温泉は医者いらず」とも言われているそうですよ。

そして「天下の名湯」とも(うた)われる草津温泉は、例年多くのメディアで「全国人気温泉ランキング」で上位に入る人気の温泉地なんです。

ちょいな三湯めぐり手形

そんな草津の温泉を楽しむ際には「ちょいな三湯(さんとう)めぐり手形」というお得に温泉巡りできるものがあります。

草津温泉の日帰り温泉施設である「大滝乃湯(おおたきのゆ)」・「御座之湯(ござのゆ)」・「西の河原(さいのかわら)露天風呂」の3か所の温泉入浴料が、大人が2100円が1600円と500円お得で、子供も1000円が700円と300円お得になる手形なんです。

このちょいな三湯めぐり手形は有効期限がないので、いつでも好きな時に使う事ができます。1度の旅行で行けなかった施設の分は、自分が今度また草津温泉を訪れるときに取っておいてもいいですし、誰かにプレゼントしても喜ばれると思いますし使い方は自由です。さらに切手を貼り宛名を書くとそのまま絵葉書として使うことが出来ますので、遠方の人でもプレゼントに使う事が出来ますよ。

ちょいな三湯めぐり手形は、大滝乃湯・御座之湯・西の河原露天風呂のそれぞれの施設で販売してますので、ぜひ利用してみてください。

そして、今回はそんな三湯の施設の特徴とおすすめポイントを紹介します。なお撮影が禁止されている浴室などの写真はありませんので、より詳しく知りたい方は各施設のホームページをご覧になってくださいね。

大滝乃湯

大滝の湯の外観

大滝乃湯(おおたきのゆ)」は美人の湯として名の高い「煮川(にかわ)源泉」というめずらしい源泉を堪能できる日帰り温泉施設です。

煮川源泉は高温で柔らかなお湯が特徴で、草津の宿泊施設には提供されていなく入れるのはこの大滝乃湯と共同浴場の「煮川乃湯」だけなんだそうです。

営業時間・入館料

大滝乃湯のご案内

▲大滝乃湯の営業時間は9時~21時です。入館料は大人900円、小人400円です。大滝乃湯は他の2か所より施設が充実しているためか少し高めになっています。

  • お食事処「湯の華」
  • ラウンジカフェ
  • 休憩室
  • 貸席(個室)「つつじの間」
  • 貸席「こまくさ・りんどうの間」
  • マッサージ室
  • お土産コーナー

▲食事に軽食などが楽しめる「湯の華」に「ラウンジカフェ」や、体を休められる「マッサージ室」に「休憩室」、草津の名産品など販売している「お土産コーナー」などがあり温泉後もゆったりできますよ。詳しくは大滝乃湯のHPの施設案内を見てくださいね。

▲ラウンジカフェでは、モンドセレクション世界最高品質の水で作られた大滝乃湯オリジナルラベルの「湯上がりサイダー(200円)」がおすすめですよ。

合わせ湯が魅力

そして草津の伝統の入浴法である「合わせ湯」も体験することができる施設です。

合わせ湯とは、温度の異なる温泉を順番にめぐっていく入浴方法です。大滝乃湯では、複数ある浴槽に順番に源泉を流すことで、浴槽ごとに自然と湯温が変わる仕組みになっているそうです。 源泉を水で薄めていないので草津の硫黄泉を存分に堪能できますよ。

38度から46度までの異なる温度の温泉が楽しめる合わせ湯ですが、一番熱い湯の46度はそうとう熱いので無理をせず、伝統の合わせ湯を楽しみましょう。

第2・第4土曜日は白濁の日

大滝乃湯では第2・第4土曜日に、煮川源泉の効能成分たっぷりな「にごり湯」を楽しめる「白濁の日」というのがあります。

普段は透明な湯の煮川源泉ですが、月2回配湯管に付着した効能成分を洗い流す「縄引き」という作業をすることにより、配湯管にたまった効能成分が押し出され真っ白に白濁するのです。

白濁の真っ白なにごり湯は、温泉の効能成分の量が豊富な「午前中」のご利用がよりおすすめです。「美人の湯」とも知られている煮川源泉の効能を存分に堪能しましょう!

より詳しく大滝乃湯の紹介をしています!

大滝乃湯

住所
群馬県吾妻郡草津町大字草津596-13
電話
0279-88-2600
営業時間
9:00~21:00(最終入館は20:00まで)
定休日
年中無休(メンテナンスによる休館あり)
入場料
大人:900円・子供:400円
駐車場
100台(無料)
公式サイト
大滝乃湯HP

御座之湯

草津御座之湯の外観

御座之湯(ござのゆ)」は湯畑前にある平成25年(2013)4月にできた割と新しい日帰り温泉施設です。

江戸から明治にかけて湯畑周辺には「御座之湯、綿の湯、かっけの湯、滝の湯、鷲の湯」という5つの共同湯があり、その中のひとつでもある「御座之湯」を再建したものです。

御座之湯は源頼朝が入浴したことから始まったと伝えられ、その時頼朝の腰掛けた石が「御座の石」、入った湯を「御座の湯」と呼ぶようになったといわれています。

営業時間・入浴料

▲御座之湯の営業時間は午前7時~午後9時(12/1~ 3/31は午前8時~午後9時)です。入浴料金は大人が600円で子供が300円です。この入浴料金で2階にある大広間の「湯源之間(とうげんのま)」も利用することができます。

草津温泉「御座之湯」の湯源之間

▲湯源之間には畳が敷かれ座布団もあり、入浴後ゆったりと寝転んだり体を休めるにはいいですよ。大きな窓からは湯畑を一望でき、夜はライトアップされた光景も楽しめますのでおすすめです。

2種類の源泉を一度に楽しめる

御座之湯では「木之湯」と「石之湯」の趣の違うお風呂があり、日替わりで男女交代制になっています。それぞれのお風呂は「湯畑源泉」と「万代源泉」の2種類の源泉を一度に楽しむことができますよ。

外出用浴衣レンタルで出かけよう

草津温泉「御座之湯」の浴衣レンタル

御座之湯では、浴衣のレンタルも行っていて、色とりどりの浴衣から好きな浴衣を選んで草津温泉を散策することができますよ。

3時間2500円の貸し出しで、女性は色浴衣20種類以上、飾り帯30種類以上あり組み合わせは600通り以上あるのだそうです。男性も10種類以上ありますので友達とカップルとで、浴衣を着ての写真撮影などより草津の散歩が楽しくなること間違いなしです。

料金には御座之湯の入浴料も含まれていますので、散歩から帰ってきたら温泉に入って疲れを癒しましょう。

草津温泉 御座之湯

住所
群馬県吾妻郡草津町大字草津421
電話
0279-88-9000
入場料
大人:600円・子供:300円
営業時間
【4/1~11/30】7:00~21:00(最終入館は20:30まで)
【12/1~ 3/31】8:00~21:00(最終入館は20:30まで)
定休日
無休(ただし、メンテナンス休館あり)
公式サイト
御座之湯HP

浴衣レンタル

セット内容
浴衣・飾り帯・下駄・足袋・竹カゴ
無料サービス
荷物預かり・着付け・記念写真
貸出料金
2,500円
貸出時間
3時間
受付時間
9:00~17:00(最終返却時間 20:00)
受付場所
御座之湯 番台にて
期間
通年
公式サイト
浴衣de散歩

西の河原露天風呂

西の河原露天風呂の外観

西の河原露天風呂(さいのかわらろてんぶろ)」は男女合わせると500平方メートルと日本でも有数の広さを誇る大露天風呂です。

源泉は万代鉱から湧き出る「万代源泉」です。万代源泉は草津温泉の中でもマグマに近い高温の源泉で、その湧出温度は94~5度ととても高く、殺菌・抗炎症作用に優れています。なので、温泉の湯は熱めなので無理をせずに楽しみましょうね。

営業時間・入浴料

西の河原大露天風呂のご案内

▲入浴料・販売品・営業時間の案内です。営業時間は午前7時~午後8時(12/1~ 3/31は午前9時~午後8時)です。入浴料金は大人が600円で子供が300円です。タオルはレンタルはなく販売だけとなっていますので注意してくださいね。

自然を360度感じられる湯船

西の河原露天風呂は、自然の風景を360度感じながら温泉に入れます。本当に自然の中の入浴という感じで開放感があって気持ち良い露天風呂です。

夜はライトアップされた光景に天気もよければ満点の星空も見えたり、新緑や紅葉、雪見など四季折々の自然を堪能しながら、大きな湯船でゆったりすることができますよ。

混浴の日

西の河原露天風呂は毎週金曜日(特定日は除かれます)の17時30分から閉館20時まで(最終入館、19時30分)の2時間半、男湯が混浴になる「混浴の日」があります。

カップルや、ご夫婦、ご家族などで混浴露天風呂が楽しめますのでおすすめですよ。

西の河原露天風呂

住所
群馬県吾妻郡草津町大字草津521-3
電話
0279-88-6167
営業時間
【4/1から11/30】7時~20時(入館は19時30分まで)
【12/1~3/31】9時~20時(入館は19時30分まで)
休館日
無休(メンテナンスによる休館あり)
料金
大人600円・子供300円(3歳以上小学生以下)
公式サイト
西の河原露天風呂HP

西の河原露天風呂までの道中は食べ歩きを楽しもう!

草津の温泉を楽しもう!

草津温泉入浴の心得

▲草津温泉の入浴の心得です。草津温泉の温度は高めですし、強い酸性のため刺激も強いので無理をせず温泉を楽しみましょう。

大滝乃湯」・「御座之湯」・「西の河原露天風呂」と、どの施設もそれぞれ違った楽しみ方ができますのでぜひ草津温泉に入って心も体も癒されましょう!

こちらの記事もおすすめ

  1. 三峯神社の拝殿

    関東屈指のパワースポット!秩父「三峯神社」にパワーをもらいに行こう!

  2. 大澤屋の水沢うどん

    水沢うどんの老舗「大澤屋」の第一店舗で美味しいうどんを食べてお土産も買って帰ろう!

  3. 富岡製糸場外観

    日本の近代化の象徴で世界遺産の「富岡製糸場」で歴史を肌で感じよう!

  4. 遊喜庵のガラマーチャうどん

    カレーうどん専門店「游喜庵(ゆうきあん)」で辛旨なガラマーチャうどんを食べたよ!

  5. 鬼平江戸処の提灯

    鬼平犯科帳の世界観と江戸の街並みを再現した「鬼平江戸処」で江戸にタイムスリップ!

  6. 草津食べ歩きスポット紹介

    草津温泉の食べ歩きスポットを紹介するよ!

  7. 吉見百穴

    不思議な穴だらけの吉見百穴は見どころたくさん!

  8. 草津温泉「暖」の生姜焼き定食の生姜焼きの肉

    草津温泉「暖」の「あの生姜焼き」を食べに行こう!

  9. 草津にある西の河原公園の看板

    湯けむり漂う「西の河原公園」で自然の中の散歩に露天風呂を楽しもう!

  1. 草津温泉「茶房ぐーてらいぜ」の外観

    草津温泉の喫茶店「茶房ぐーてらいぜ」に寄ってよい旅をしよう!

    2019.12.26

  2. 草津温泉「喫茶去」の外観

    草津温泉「奈良屋」併設のおしゃれなカフェ「喫茶去」で一服しよう!

    2019.12.26

  3. 草津菓匠 清月堂 門前通り店の外観

    草津菓匠「清月堂」の「カフェ花いんげん」でひと休み!

    2019.12.26

  4. 草津温泉「大滝乃湯」の外観

    草津温泉「大滝乃湯」で美人の湯として名高い煮川源泉に草津伝統の…

    2019.12.15

  5. 熱乃湯の湯もみと踊りのショーの湯もみ場

    「熱乃湯」の草津温泉名物「湯もみと踊り」ショーで伝統を肌で感じ…

    2019.11.19

  6. 草津温泉三湯めぐり

    「ちょいな三湯めぐり手形」で草津温泉をお得に堪能しよう!

    2019.11.13

  7. とんかつの店「とん香」のジャンボロースかつ定食

    草津温泉「とんかつの店 とん香」で絶品とんかつを食べよう!

    2019.11.03

  8. 草津温泉「暖」の生姜焼き定食の生姜焼きの肉

    草津温泉「暖」の「あの生姜焼き」を食べに行こう!

    2019.11.03

  9. ふだらく本舗のゆばむすび

    日光名物「ゆばむすび」を食べに補陀落本舗に行こう!

    2019.09.14

  10. かまやのNIKKO丼

    かまやカフェ・デュ・レヴァベールのNIKKO丼(日光丼)は日光名物「…

    2019.09.13

アーカイブ

カテゴリー

お得な宿を探そう!

【c】【公式】トリップアドバイザー