かまやカフェ・デュ・レヴァベールのNIKKO丼(日光丼)は日光名物「ゆば」も食べられる贅沢丼!

かまやのNIKKO丼

※新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業や時短営業を行っていることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。またお出かけの際には、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

かまやカフェデュレヴァベール

栃木県日光市にあります「かまやカフェ・デュ・レヴァベール(Kamaya Cafe du Revaberu)」に行ってきました。

かまやは、地元食材を使ったこだわりの料理にスウィーツやドリンクが楽しめるお洒落なカフェです。

日光名物のひとつに「湯波(ゆば)」があります。日光市内には湯波が食べられるお店がたくさんあるのですが、かまやではそんな湯波がお肉と共に食べられる、その名も「NIKKO丼(日光丼)」というメニューがあるとのことなので食べに行ってきました。

元銀行を改装した店舗

日光のかまやの外観に店内

▲レンガ造りのかまやの店舗は元銀行を改装したのだそうです。店内は街灯のあるパリのカフェテラス風をイメージしたお洒落な雰囲気です。

かまやのメニュー

日光のかまやのメニューが書いてある立て看板

▲かまやでは、ハンバーグにパスタ、グラタンなどの洋食中心のランチメニューにカフェとしてオーナーパティシエの作るケーキなどのデザートやドリンクなども充実しています。

そんなメニューの中から、かまやの人気NO.1の「NIKKO丼」を注文しました。

かまやの人気NO.1!NIKKO丼(日光丼)

地元産のこだわり

▲NIKKO丼は肉にゆばの大豆、たまご、野菜にお米まで地元産の食材が使われているというこだわりです。その為、数量限定なので注意してくださいね。

サイズは「Mサイズ」に「Sサイズ」があります。Sサイズは揚巻ゆばが1つになってしまいますが、お肉の量は同じでご飯が少なめと女性にうれしい感じになっています。

その他に「ご飯大盛り」や「ご飯・お肉が1.5倍のLサイズ」もできるそうなので店員さんに聞いてみてくださいね。

かまやの日光丼のセットのサラダとスープ

▲NIKKO丼には、刺身ゆばのサラダ(和風ゴマドレッシング)とスープが付いてきます。

サラダにもゆばが使われていています。刺身湯波のとろっとした感じが美味しいですよ。スープはたまねぎがおいしいコンソメスープでした。

かまやの日光丼

▲そしてこちらが「NIKKO丼(Mサイズ、1820円)」です。

ローストビーフの赤に温泉たまごの黄色に野菜の緑と見た目もきれいで食欲がそそりますね。日光名物の揚巻湯波の煮付けも2つ贅沢に乗せられています。真ん中の温泉たまごは日光をイメージしているんだそうですよ。

前日光牛を使用したローストビーフ

かまやのNIKKO丼のアップ

▲国産黒毛和牛である「前日光牛(モモ肉)」を使用した自家製のローストビーフは、表面を香ばしく焼き、真空低温調理で仕上げたそうです。

そんなローストビーフは脂身は少なめであっさりとしていて、やわらかく肉の旨味が感じられて美味しいです。香ばしい香りにバルサミコのソースの酸味もよかったです。

▲揚巻湯波の煮付けは、地元産大豆を使用したっぷりの鰹節と原塩、きび砂糖、みりんで仕上げてあるそうです。ゆばを噛むとじゅわっとその美味しい出汁の味が口に広がりたまらないですよ。

温泉たまごを割るとまろやかになり、また違った味が楽しめますよ。

NIKKO丼を食べに行こう!

かまやカフェ・デュ・レヴァベールの外観

かまやカフェ・デュ・レヴァベールは「東武日光駅」から徒歩1分とアクセスがよく訪れやすい場所にあります。元は銀行を改装したこともあり、お店の前と奥に駐車場もありますので、車でのアクセスでも大丈夫です。

今回はNIKKO丼を食べましたが、かまやはカフェとしても人気ですのでランチタイム以降の利用もおすすめですよ。

日光名物の湯波も食べられて大満足な「NIKKO丼」を、日光に訪れた際にはぜひ食べてみてください!

かまやカフェ・デュ・レヴァベール(Kamaya Cafe du Revaberu)

住所
栃木県日光市松原町12-6
電話
0288-54-0685
営業時間
11:00~17:00
定休日
不定休
駐車場
あり

日光でゆばが食べられるお店の記事

  • お土産にもおすすめ!ゆばむすび
  • 東武日光駅すぐそば!揚げゆばまんじゅう
  • ゆば御膳がおすすめ!

こちらの記事もおすすめ

  1. こんにゃくパークの外観

    群馬の「こんにゃくパーク」は入場料・工場見学・バイキングが無料で楽しめる、こんにゃくのテーマパーク!

  2. ちんばたの秩父名物W丼の並

    「ちんばた」の「秩父名物W丼」は豚みそ丼とわらじかつ丼を一度で楽しめる贅沢丼!

  3. 日光さかえやの外観

    「東武日光駅」すぐ目の前!「さかえや」の揚げゆばまんじゅう!

  4. 秩父の大島屋

    三峯神社正参道の茶屋 大島屋で絶景の景色を眺めながら秩父名物「わらじかつ丼」を食べよう!

  5. 雅紀屋のわらじかつまぶしのセット

    雅紀屋オリジナル! 秩父名物わらじかつが1度で3回楽しめる「わらじかつまぶし」とは?

  6. 歩成の黄金ほうとう(豚肉入り)

    三連覇・殿堂入りの味「黄金ほうとう」を食べに山梨の「歩成本店」に行こう!

  7. 草津菓匠 清月堂 門前通り店の外観

    草津菓匠「清月堂」の「カフェ花いんげん」でひと休み!

  8. ほんとのインド料理とカレーの店の秩父わらじカツカレー

    インドカレーと秩父名物わらじカツがまさかのコラボ!「秩父わらじカツカレー」が食べられる「ほんとのインド料理とカレーの店」

  9. 金精軒の水信玄餅

    夏季限定の幻の和菓子「水信玄餅」を食べに山梨県の「金精軒」へ早起きをして行こう!

  1. 草津温泉「茶房ぐーてらいぜ」の外観

    草津温泉の喫茶店「茶房ぐーてらいぜ」に寄ってよい旅をしよう!

    2019.12.26

  2. 草津温泉「喫茶去」の外観

    草津温泉「奈良屋」併設のおしゃれなカフェ「喫茶去」で一服しよう!

    2019.12.26

  3. 草津菓匠 清月堂 門前通り店の外観

    草津菓匠「清月堂」の「カフェ花いんげん」でひと休み!

    2019.12.26

  4. 草津温泉「大滝乃湯」の外観

    草津温泉「大滝乃湯」で美人の湯として名高い煮川源泉に草津伝統の…

    2019.12.15

  5. 熱乃湯の湯もみと踊りのショーの湯もみ場

    「熱乃湯」の草津温泉名物「湯もみと踊り」ショーで伝統を肌で感じ…

    2019.11.19

  6. 草津温泉三湯めぐり

    「ちょいな三湯めぐり手形」で草津温泉をお得に堪能しよう!

    2019.11.13

  7. とんかつの店「とん香」のジャンボロースかつ定食

    草津温泉「とんかつの店 とん香」で絶品とんかつを食べよう!

    2019.11.03

  8. 草津温泉「暖」の生姜焼き定食の生姜焼きの肉

    草津温泉「暖」の「あの生姜焼き」を食べに行こう!

    2019.11.03

  9. ふだらく本舗のゆばむすび

    日光名物「ゆばむすび」を食べに補陀落本舗に行こう!

    2019.09.14

  10. かまやのNIKKO丼

    かまやカフェ・デュ・レヴァベールのNIKKO丼(日光丼)は日光名物「…

    2019.09.13

アーカイブ

カテゴリー