秩父名物「わらじカツ丼」の元祖のお店「安田屋」の小鹿野店と日野田店に食べに行こう!

安田屋小鹿野店のわらじカツ丼

※新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業や時短営業を行っていることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。またお出かけの際には、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

わらじカツ丼の元祖

今回は埼玉県秩父の名物であるわらじカツ丼が食べられる「安田屋(やすだや)」に行ってきました。

「安田屋」はわらじカツ丼専門のお店であり、秩父群小鹿野町にある大正5年創業の本店はわらじカツ丼の元祖のお店です。本店の「小鹿野(おがの)店」に、のれん分け店として「日野田(ひのだ)店」があります。

わらじかつとはその名の通り、わらじのような形をしたカツで大きさも本物のわらじくらいのサイズがあるようなカツを、秘伝のたれで味付けしてあります。さらに一足のわらじをイメージしたということで2枚乗せが基本のスタイルだそうです。

以前、秩父群小鹿野町にある「東大門」というお店でわらじカツ丼を食べたのですが、まだまだ秩父にはわらじカツ丼を提供しているお店が沢山あり食べ比べをしてみたくなりました。なので、これからいくつかの「わらじかつ」のお店を紹介していけたらと思っています。

今回はわらじカツ丼の元祖のお店である「安田屋」の小鹿野店と日野田店で食べてきましたので紹介します。

安田屋 小鹿野店

安田屋小鹿野店の外観

アクセス・駐車場

小鹿野店は「西武秩父駅」から車で約45分という所にあります。なのでアクセスはあまり良くなく、車やバイクでの利用が便利です。小鹿野町はバイクでの町おこしをしていることもありツーリング途中の立ち寄り客も多いお店なんだそうですよ。

安田屋小鹿野店の駐車場

お店は住宅街の中にあり迷いやすいので車やバイクの方は注意してくださいね。小鹿野店の駐車場はお店の隣にありますよ。また、お店の近くには無料の町営駐車場がいくつかありますので、止められないようであれば利用してくださいね。

営業時間・メニュー・店内

安田屋小鹿野店の営業時間

安田屋は、地元の人から観光客まで人気のお店であり、開店前から行列ができるほどの人気店です。

営業時間は11時すぎ~1時半ごろまでと5時~6時までだそうです。そんな感じなので、あまりきっちりした時間ではないので注意してください。さらに、ご飯がなくなりしだい終わりになるので時間には余裕を持って来てくださいね。

ちなみに今回、土曜日の17時ごろの訪問でしたが先に2組の3人しかお客がいなく待つことなく食べられました。たまたまかもしれませんが、待つのがいやな方はお昼より夕方の時間帯のほうがおすすめですよ。

安田屋小鹿野店のメニュー

安田屋小鹿野店のメニューはわらじカツ丼のみです。わらじカツの枚数を1枚と3枚に変更できるだけになってます。あとはわらじカツのお持ち帰りができますが、やってない時間帯などあるらしいのでお店に問い合わせてください。

安田屋小鹿野店の店内

▲安田屋小鹿野店の店内です。あまり広くはないので混雑している時は相席になります。

小鹿野店のわらじカツ丼

安田屋小鹿野店のわらじカツ丼

▲そしてこちらが「わらじカツ丼(税込み850円)」です。

この時は2枚のカツ丼のみとのことでしたので今回は2枚丼で注文です。味噌汁と漬物が付いてきますが味噌汁は10月から3月までのサービスなのだそうです。

安田屋小鹿野店の味噌汁

▲サービスの味噌汁には豚肉が入っていてちょっとした豚汁な感じで美味しいです。

安田屋小鹿野店のわらじカツ丼のアップ

▲丼ぶりからカツがはみ出してます。

安田屋小鹿野店のわらじカツ

フタを開けると大きなカツが2枚きれいに乗っかっています。安田屋のわらじカツ丼は、カツとご飯だけのシンプルな丼ぶりです。

安田屋小鹿野店のわらじカツ丼

▲わらじカツ丼は食べやすいように1枚をフタに乗っけるのがいいそうですよ。

安田屋小鹿野店のわらじカツ丼のカツ

安田屋のわらじカツ丼は濃いめの味付けです。ロース肉を使用しラードで揚げているというサクサクのカツに醤油ベースのタレもよく染みていて美味しいです。

肉は大きいですが、やわらかく食べやすいです。2枚のカツは食感がそれぞれ違うように感じました。ご飯にもしっかりタレがかかっているので美味しく食べられますよ。

安田屋 小鹿野店

住所
埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野392
電話
0494-75-0074
営業時間
11時すぎ~13時30分ごろまで・17時~18時まで
(ご飯がなくなりしだい終了)
定休日
水曜日
駐車場
無料駐車場あり

安田屋 日野田店

安田屋日野田店の外観

アクセス・駐車場・営業時間・メニュー

日野田店のほうは「西武秩父駅」から徒歩15分くらいで行ける範囲にあります。 アクセスがいいのでより行列ができる人気店だそうです。

安田屋日野田店の営業時間は11時30分から16時30分までです。こちらも、お店の隣に無料の駐車場があります。

安田屋日野田店の看板

平日の13時30分くらいの来店でしたが外に待ってる人はいませんでしたが、中に入ると5人ほどが席に座れず順番待ちしている状態でした。帰るころにも同じくらい順番待ちしている感じでした。

店内はカウンターにテーブルが2席とあまり広くなく、混雑していると相席になります。僕が来店したときも相席でした。混雑していたため店内の写真は撮りませんでした。

安田屋日野田店のメニュー

▲メニューはわらじかつ丼のみで1枚入りか2枚入りを選ぶようになっています。わらじかつのお持ち帰りができ、味付きかつが3枚入りで1200円であります。

日野田店のわらじかつ丼

安田屋日野田店のわらじかつ丼

▲今回は2枚入りの「わらじかつ丼(税込み1,080円)」を注文しました。

安田屋日野田店のお味噌汁に漬物

▲日野田店は味噌汁に漬物が基本で付いてきます。

安田屋日野田店のわらじかつ丼

▲ど~んと大きいカツが丼ぶりに乗っかっています。写真では1枚のカツしかわかりませんが、この下にもう1枚のカツとご飯が隠れています。

安田屋日野田店のわらじかつ丼

▲こんな感じで1枚のカツをどけるともう1枚が出てきます。やはり大きいので2枚入りは1枚をフタに置いてから食べます。

安田屋日野田店のわらじかつ丼のカツ

▲ヒレ肉を使用しているという日野田店のカツは、大きく肉厚でボリュームがあります。こちらも濃いめの味付けで肉もやわらかく美味しいです。日野田店のほうが少し肉厚で味は甘目なのかなと思いました。

安田屋 日野田店

住所
埼玉県秩父市日野田町1丁目6−9
電話
0494-24-3188
営業時間
11:30~16:30
定休日
月曜日
駐車場
無料駐車場あり

わらじかつ丼の元祖の味を食べに行こう!

今回は「安田屋」の「小鹿野店」と「日野田店」の紹介でした。どちらのお店も基本的な味付けは変わらないのですが、肉の厚さや部位の違いにタレの濃さなどちょっとした違いがあります。

アクセスは日野田店のほうが駅から近く、観光のついでなどでも寄りやすいです。値段は基本の2枚丼が小鹿野店が850円で日野田店が1,080円と日野田店のほうが少し高くなっています。どちらの店舗も人気店であり特に観光シーズンは大変込み合うと思いますので気を付けてくださいね。

どちらのお店の方がいいかは、もうあとは好みの違いだと思いますので、初めての方は他の予定との兼ね合いや時間帯などで行きやすい方を選ぶ形でいいのかなと思います。

今や秩父名物として人気になった「わらじカツ丼」は並んでも食べたくなる美味しさなのは間違いないと思いますので、是非元祖の味を食べに「安田屋」に行ってみてください!

わらじカツ丼の特集記事

わらじカツ丼のおすすめのお店を紹介しています!

こちらの記事もおすすめ

  1. 草津菓匠 清月堂 門前通り店の外観

    草津菓匠「清月堂」の「カフェ花いんげん」でひと休み!

  2. ちんばたの秩父名物W丼の並

    「ちんばた」の「秩父名物W丼」は豚みそ丼とわらじかつ丼を一度で楽しめる贅沢丼!

  3. 遊喜庵のガラマーチャうどん

    カレーうどん専門店「游喜庵(ゆうきあん)」で辛旨なガラマーチャうどんを食べたよ!

  4. 秩父の大島屋

    三峯神社正参道の茶屋 大島屋で絶景の景色を眺めながら秩父名物「わらじかつ丼」を食べよう!

  5. 金精軒の水信玄餅

    夏季限定の幻の和菓子「水信玄餅」を食べに山梨県の「金精軒」へ早起きをして行こう!

  6. 歩成の黄金ほうとう(豚肉入り)

    三連覇・殿堂入りの味「黄金ほうとう」を食べに山梨の「歩成本店」に行こう!

  7. ふだらく本舗のゆばむすび

    日光名物「ゆばむすび」を食べに補陀落本舗に行こう!

  8. 野さかの看板

    豚みそ丼の元祖「野さか」で秩父名物を食べよう!

  9. たぬ金亭の外観

    全国丼グランプリ5年連続金賞の豚玉丼を食べに「たぬ金亭」に行こう!

  1. 草津温泉「茶房ぐーてらいぜ」の外観

    草津温泉の喫茶店「茶房ぐーてらいぜ」に寄ってよい旅をしよう!

    2019.12.26

  2. 草津温泉「喫茶去」の外観

    草津温泉「奈良屋」併設のおしゃれなカフェ「喫茶去」で一服しよう!

    2019.12.26

  3. 草津菓匠 清月堂 門前通り店の外観

    草津菓匠「清月堂」の「カフェ花いんげん」でひと休み!

    2019.12.26

  4. 草津温泉「大滝乃湯」の外観

    草津温泉「大滝乃湯」で美人の湯として名高い煮川源泉に草津伝統の…

    2019.12.15

  5. 熱乃湯の湯もみと踊りのショーの湯もみ場

    「熱乃湯」の草津温泉名物「湯もみと踊り」ショーで伝統を肌で感じ…

    2019.11.19

  6. 草津温泉三湯めぐり

    「ちょいな三湯めぐり手形」で草津温泉をお得に堪能しよう!

    2019.11.13

  7. とんかつの店「とん香」のジャンボロースかつ定食

    草津温泉「とんかつの店 とん香」で絶品とんかつを食べよう!

    2019.11.03

  8. 草津温泉「暖」の生姜焼き定食の生姜焼きの肉

    草津温泉「暖」の「あの生姜焼き」を食べに行こう!

    2019.11.03

  9. ふだらく本舗のゆばむすび

    日光名物「ゆばむすび」を食べに補陀落本舗に行こう!

    2019.09.14

  10. かまやのNIKKO丼

    かまやカフェ・デュ・レヴァベールのNIKKO丼(日光丼)は日光名物「…

    2019.09.13

アーカイブ

カテゴリー