雅紀屋オリジナル! 秩父名物わらじかつが1度で3回楽しめる「わらじかつまぶし」とは?

雅紀屋のわらじかつまぶしのセット

※新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業や時短営業を行っていることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。またお出かけの際には、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

秩父名物が楽しめるお店

雅紀屋の外観

今回は埼玉県秩父市にあります「雅紀屋(まさきや)」を紹介します。雅紀屋は秩父名物が楽しめるお店として人気のお店です。

わらじカツ丼くるみ汁蕎麦などが一度に食べられるのでおすすめのお店なんですが、今回はその中で雅紀屋オリジナルの、秩父名物わらじかつをアレンジした「わらじかつまぶし」を食べに行ってきました。

アクセス

雅紀屋の看板

雅紀屋は秩父鉄道秩父本線「大野原駅」から徒歩10分の所にあります。少し不便な場所なので車での利用が便利かと思います。無料の駐車場があり、お店の前に10台に裏にも20台止められますよ。

店内

雅紀屋の店内

雅紀屋の席はカウンター、テーブル席、お座敷席に30名まで利用できる小宴会場もあります。昼の部に夜の部があり、お酒も置いていますので居酒屋みたいな利用もできたり、複数人での利用の場合なども便利だと思います。

メニュー

雅紀屋のメニュー

▲雅紀屋の昼の部のメニューの一部です。このほかにもドリンクやデザートなど充実したメニューがあります。

雅紀屋は秩父名物が楽しめるメニューが沢山で、秩父名物のわらじかつ丼・とろろ麦めし・くるみ汁蕎麦などがあり、材料にも埼玉県産のものを使用するなどこだわりがあります。

今回はその中でもわらじかつが1度で3回楽しめるという、雅紀屋でしか食べられない「わらじかつまぶし」を注文しました。

わらじかつまぶし

雅紀屋のわらじかつまぶしのセット

▲こちらが「わらじかつまぶし(税込み1,560円)」です。

今回は茶碗蒸し付きに、そば付きをさらにプラス50円でくるみ汁にしたセットにしました。
※そばは温かいそばか冷たいそばかプラス50円でくるみ汁にするかを選べますよ。

雅紀屋のわらじかつまぶし

▲カツは食べやすいようにカットされてますよ

雅紀屋のわらじかつまぶしの食べ方其の一

▲まずはそのままのわらじかつをいただきます。

カツは薄めでそのままでも味はしっかり付いています。他のわらじカツのお店と比べると味あっさり目だと思います。

雅紀屋のわらじかつまぶしの其の二

▲次は埼玉県特産の大和芋秩父産麦の手作り麦味噌とろろをかけていただきます。

このとろろがまた美味しくて、ごはんがすすむのでお米がもっと欲しくなりました。

雅紀屋のわらじかつまぶしの其の三

▲最後にだし汁ををかけて。梅肉大葉を乗せていただきます。

だし汁の中にも豚肉が使われていたりして、このだし汁だけでも旨味が詰まっています。このやさしい味のだし汁に梅肉の酸味がアクセントになって、さっぱり食べられて美味しいです。

雅紀屋のくるみ蕎麦

▲くるみ汁蕎麦は蕎麦のコシもしっかりあり、くるみの風味も良く見た目の感じよりはあっさりしていてまろやかになり好きな味です。

雅紀屋の蕎麦湯

▲蕎麦湯もあります。くるみにはビタミンミネラルがたっぷり入っているとのことなのでいいですよ。

雅紀屋の茶わん蒸し

▲この茶碗蒸しも具材が豊富に入っていて、しっかり熱々で美味しいです。

秩父名物を食べに行こう!

雅紀屋の外観

雅紀屋は座席数も多く、昼の部に夜の部があり営業している時間も長いので訪問しやすいと思います。メニューの種類も豊富で家族や友人など複数人で来てもそれぞれ好きなものを食べられて楽しめるのでおすすめです。

わらじかつまぶしはシンプルなわらじカツ丼とはまた違う楽しみが出来るので良かったです。今回はくるみ蕎麦に茶碗蒸しも付けたのでさらにいろんな味を楽しめましたし、一つ一つにこだわりもあり満足感は高かったです。

わらじかつまぶし」だけではなく、秩父名物を色々と楽しみたいのであれば「雅紀屋」はおすすめのお店なので是非訪れてみて下さい!

雅紀屋

住所
埼玉県秩父市大野原1038-1
電話
0494-25-0035
営業時間
昼の部 火~日 11:30~14:30(L.O.14:30)
夜の部 火・水・金 17:00~20:30までの入店 (L.O.21:30)
夜の部 土・日・祝 14:30~20:00までの入店 (L.O.21:00)
定休日
月曜日・木曜日(夜の部)・第3火曜日
駐車場
無料駐車場30台(店前10台・店裏20台)

わらじカツ丼の特集記事

わらじカツ丼のおすすめのお店を紹介しています!

こちらの記事もおすすめ

  1. ちんばたの秩父名物W丼の並

    「ちんばた」の「秩父名物W丼」は豚みそ丼とわらじかつ丼を一度で楽しめる贅沢丼!

  2. こんにゃくパークの外観

    群馬の「こんにゃくパーク」は入場料・工場見学・バイキングが無料で楽しめる、こんにゃくのテーマパーク!

  3. さんフィールドの暖簾

    【さんフィールド】日光の「ゆば」を堪能できる「ゆばの御膳」にとろとろの「ゆばの御刺身」は絶品!

  4. 金精軒の水信玄餅

    夏季限定の幻の和菓子「水信玄餅」を食べに山梨県の「金精軒」へ早起きをして行こう!

  5. 秩父の大島屋

    三峯神社正参道の茶屋 大島屋で絶景の景色を眺めながら秩父名物「わらじかつ丼」を食べよう!

  6. 秩父わらじかつ亭の姫豚わらじかつ丼

    西武秩父駅直結の「秩父わらじかつ亭」で食べる姫豚わらじかつ丼はおすすめ!

  7. 吉見百穴

    不思議な穴だらけの吉見百穴は見どころたくさん!

  8. 秩父東大門の外観

    「焼肉レストラン東大門」で秩父の名物わらじかつ丼を食す!

  9. ふだらく本舗のゆばむすび

    日光名物「ゆばむすび」を食べに補陀落本舗に行こう!

  1. 草津温泉「茶房ぐーてらいぜ」の外観

    草津温泉の喫茶店「茶房ぐーてらいぜ」に寄ってよい旅をしよう!

    2019.12.26

  2. 草津温泉「喫茶去」の外観

    草津温泉「奈良屋」併設のおしゃれなカフェ「喫茶去」で一服しよう!

    2019.12.26

  3. 草津菓匠 清月堂 門前通り店の外観

    草津菓匠「清月堂」の「カフェ花いんげん」でひと休み!

    2019.12.26

  4. 草津温泉「大滝乃湯」の外観

    草津温泉「大滝乃湯」で美人の湯として名高い煮川源泉に草津伝統の…

    2019.12.15

  5. 熱乃湯の湯もみと踊りのショーの湯もみ場

    「熱乃湯」の草津温泉名物「湯もみと踊り」ショーで伝統を肌で感じ…

    2019.11.19

  6. 草津温泉三湯めぐり

    「ちょいな三湯めぐり手形」で草津温泉をお得に堪能しよう!

    2019.11.13

  7. とんかつの店「とん香」のジャンボロースかつ定食

    草津温泉「とんかつの店 とん香」で絶品とんかつを食べよう!

    2019.11.03

  8. 草津温泉「暖」の生姜焼き定食の生姜焼きの肉

    草津温泉「暖」の「あの生姜焼き」を食べに行こう!

    2019.11.03

  9. ふだらく本舗のゆばむすび

    日光名物「ゆばむすび」を食べに補陀落本舗に行こう!

    2019.09.14

  10. かまやのNIKKO丼

    かまやカフェ・デュ・レヴァベールのNIKKO丼(日光丼)は日光名物「…

    2019.09.13

アーカイブ

カテゴリー