西武秩父駅直結の「秩父わらじかつ亭」で食べる姫豚わらじかつ丼はおすすめ!

秩父わらじかつ亭の姫豚わらじかつ丼

※新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業や時短営業を行っていることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。またお出かけの際には、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

西武秩父駅前温泉 祭の湯

埼玉県秩父市にあります秩父わらじかつ亭に埼玉県産姫豚を使用した「姫豚わらじかつ丼」があるというので食べに行ってきました。

この秩父わらじかつ亭は「西武秩父駅」直結の「西武秩父駅前温泉 (まつり)の湯」のフードコートにあります。

祭の湯は温泉エリア(祭の湯)・フードコート(祭の宴)・物販エリア(ちちぶみやげ市)の3つのエリアからなる2017年4月に出来た複合型温泉施設です。

温泉に入る・お食事・お買い物と、それぞれだけの利用もでき、温泉エリア以外は無料で入場することができますよ。

祭の湯の外観に駐車場の案内

▲西武秩父駅からは直結で屋根もありますので、雨にもぬれずに行くことができます。

車での利用も祭の湯の駐車場に近隣のパーキングも提携していて、温泉を利用するか、売店・フードコートで1000円以上の利用で2時間無料になりますので安心です。

アクセスは電車が、西武秩父線「西武秩父」駅前、秩父鉄道「御花畑駅」徒歩5分です。車では、関越自動車道花園I.C.から国道140号線で31km(平常時45分)、飯能から国道299号線で39km(平常時55分)です。

西武秩父駅前温泉 祭の湯

住所
埼玉県秩父市野坂町1-16-15
電話
(0494)22-7111
お問合せ時間
10:00~18:00
公式サイト
祭の湯HP

祭の湯のフードコート

祭の湯のフードコートのお店

  • おやつ本舗(たこやき、みそぽてとなど)
  • 丼屋 炙り(炙り豚味噌丼など)
  • 秩父わらじかつ亭(わらじかつ丼など)
  • 秩父そば(武蔵野うどん・くるみだれそばなど)
  • 秩父味噌拉麺(秩父味噌ラーメンなど)
  • 焼肉ホルモン (ほうりゃい苑・ホルモン、カルビなど)
  • セタリア(ジェラート、シュークリームなど)
  • 酒匠屋台(日本酒、ワインなど )
  • まつり茶屋(豆乳ソフト、たい焼きなど )

※酒匠屋台・まつり茶屋は物販エリアの方にあります。

▲祭の湯のフードコートにはさまざまなお店がありますよ。秩父の名物を堪能できるお店が揃っていて何を食べようか迷ってしまいますね。

フードにドリンクが充実していますし、フードコート形式なのでそれぞれのお店で好きなものだけ頼むこともできますよ。内装もきれいで席もたくさんあるのでうれしいですね。

姫豚わらじかつ丼

今回はそんなフードコートのお店の中から秩父わらじかつ亭の紹介をします。

秩父わらじかつ亭では、小・中・大・特大のわらじかつ丼が注文できます。小がカツ1枚でそこから1枚ずつカツが増えていきますので、自分のお腹と相談して決めてくださいね。ご飯もいらないかたは「おつまみわらじ」というわらじかつだけのメニューもあります。

さらに駅直結ということもあり弁当での販売も行っているので持ち帰りや電車で食べるなど選択の幅が広がっています。

そして埼玉県産姫豚を使用した姫豚わらじかつ丼があります。ちょっと値段がお高くなっているこのわらじかつ丼を今回は注文してみました。

秩父わらじかつ亭の注文方法

▲祭の湯のフードコートでは食券機で券を買いお店の人に渡すと、番号付きの機械を渡されて席で待つかたちになります。料理が出来上がると、この機械がぶるぶると携帯電話のようにふるえて教えてくれますよ。

秩父わらじかつ亭に姫豚わらじかつ丼

▲こちらが姫豚わらじかつ丼(1300円)です。お味噌汁としゃくしな漬けが付いています。

秩父わらじかつ亭に姫豚わらじかつ丼のかつ丼

わらじかつとはその名の通り、わらじのような形に大きさも本物のわらじくらいのサイズがあるようなカツを、秘伝のたれで味付けした秩父名物です。

このままで味はしっかり染みていますので、カツにかぶりついて食べましょう。

秩父わらじかつ亭の姫豚わらじかつ丼のカツ

▲厚さはそれほどなくお肉もやわらかいので、かぶりついても食べずらいことはないですよ。

そして、何よりお肉がおいしいです。使われている姫豚の風味が良く脂もあっさり目なので2枚あるカツもペロリと食べられました。甘辛なたれも味良くご飯がすすみますし、添えてある紅ショウガがいいアクセントになってよかったです。

姫豚とは自然豊かな農場で育った安心、安全、良質な豚なのだそうですよ。

わらじカツ丼はカツとご飯だけなので肉の質は重要になりますので、値は少し張ってしまいますが観光などで訪れたのであれば、せっかくなので頼んでみてください!

アクセス抜群の祭の湯に行こう!

祭の湯の看板

祭の湯は何より西武秩父駅前というアクセスの良さで、温泉に入る、秩父名物を食べる、お土産を買うと1つの場所で出来てしまうのがいいですよね。

フードコートでは以前紹介した秩父名物わらじかつ丼豚みそ丼くるみそばなどが揃っていて何人かで訪れてもそれぞれ好きなものが食べれるのでいいですよね。

今回紹介した秩父わらじかつ亭は11時から21時(ラストオーダー20時30分)まで営業していますので、時間的にも予定に入れやすい場所だと思います。そして、姫豚わらじかつ丼の質のいいお肉のわらじかつ丼はぜひ食べてもらいたい一品でした。

アクセスが良く時間的に来やすく味も申し分ないので、ぜひ秩父観光の際には「秩父わらじかつ亭」に訪れてみてください!

秩父わらじかつ亭

住所
埼玉県秩父市野坂町1-16-15
電話
(0494)22-7111
営業時間
11時~21時(ラストオーダー20時30分)
公式サイト
祭の湯HP/お食事のご案内

わらじカツ丼の特集記事

わらじカツ丼のおすすめのお店を紹介しています!

こちらの記事もおすすめ

  1. 三峯神社の拝殿

    関東屈指のパワースポット!秩父「三峯神社」にパワーをもらいに行こう!

  2. 金精軒の水信玄餅

    夏季限定の幻の和菓子「水信玄餅」を食べに山梨県の「金精軒」へ早起きをして行こう!

  3. ほんとのインド料理とカレーの店の秩父わらじカツカレー

    インドカレーと秩父名物わらじカツがまさかのコラボ!「秩父わらじカツカレー」が食べられる「ほんとのインド料理とカレーの店」

  4. 日光さかえやの外観

    「東武日光駅」すぐ目の前!「さかえや」の揚げゆばまんじゅう!

  5. 雅紀屋のわらじかつまぶしのセット

    雅紀屋オリジナル! 秩父名物わらじかつが1度で3回楽しめる「わらじかつまぶし」とは?

  6. ふだらく本舗のゆばむすび

    日光名物「ゆばむすび」を食べに補陀落本舗に行こう!

  7. 吉見百穴

    不思議な穴だらけの吉見百穴は見どころたくさん!

  8. 秩父の大島屋

    三峯神社正参道の茶屋 大島屋で絶景の景色を眺めながら秩父名物「わらじかつ丼」を食べよう!

  9. わへいそばの外観

    秩父の「わへいそば」でくるみ蕎麦を食べよう!

  1. 草津温泉「茶房ぐーてらいぜ」の外観

    草津温泉の喫茶店「茶房ぐーてらいぜ」に寄ってよい旅をしよう!

    2019.12.26

  2. 草津温泉「喫茶去」の外観

    草津温泉「奈良屋」併設のおしゃれなカフェ「喫茶去」で一服しよう!

    2019.12.26

  3. 草津菓匠 清月堂 門前通り店の外観

    草津菓匠「清月堂」の「カフェ花いんげん」でひと休み!

    2019.12.26

  4. 草津温泉「大滝乃湯」の外観

    草津温泉「大滝乃湯」で美人の湯として名高い煮川源泉に草津伝統の…

    2019.12.15

  5. 熱乃湯の湯もみと踊りのショーの湯もみ場

    「熱乃湯」の草津温泉名物「湯もみと踊り」ショーで伝統を肌で感じ…

    2019.11.19

  6. 草津温泉三湯めぐり

    「ちょいな三湯めぐり手形」で草津温泉をお得に堪能しよう!

    2019.11.13

  7. とんかつの店「とん香」のジャンボロースかつ定食

    草津温泉「とんかつの店 とん香」で絶品とんかつを食べよう!

    2019.11.03

  8. 草津温泉「暖」の生姜焼き定食の生姜焼きの肉

    草津温泉「暖」の「あの生姜焼き」を食べに行こう!

    2019.11.03

  9. ふだらく本舗のゆばむすび

    日光名物「ゆばむすび」を食べに補陀落本舗に行こう!

    2019.09.14

  10. かまやのNIKKO丼

    かまやカフェ・デュ・レヴァベールのNIKKO丼(日光丼)は日光名物「…

    2019.09.13

アーカイブ

カテゴリー