草津温泉「とんかつの店 とん香」で絶品とんかつを食べよう!

とんかつの店「とん香」のジャンボロースかつ定食

※掲載している情報は記事執筆時のものです。施設や店舗の営業状況が変更されている場合があります。最新の情報は各施設や各店舗の公式ホームページなどでご確認ください。また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。

とんかつの店 とん香

群馬県吾妻郡草津町にあります「とんかつの店とん香(とんか)」に行ってきました。

とん香はシンプルな「とんかつ」がメインのお店ということもあり、地元の群馬県産や国産の食材を使用し、お肉は「生肉」を使い、冷凍肉は一切使用していないなど食材にはこだわっているお店です。

そんなとん香は地元の人にも愛されている人気のお店で、特にインパクト大な「ジャンボロースかつ」が評判と聞き食べてきましたので紹介します。

とん香の店構え

▲とん香は草津温泉の湯畑周辺など賑わっているとこから少し離れた場所にあり、雰囲気も町の食堂な感じのお店です。

店内は他のお客さんが多く写真を撮りませんでしたが、カウンターに畳の敷いてあるお座敷があり30名くらい入るような広さです。

とん香のメニュー

▲とん香のメニューです。画像はクリックすると大きくなりますよ。

とん香のとんかつは、単品に定食に重とあります。部位をヒレかロース選べるほかにジャンボサイズのカツにすることができます。その他に丼物、草津定食、カツカレーとご飯ものがあり、おつまみの1品メニューに画像にはないですがお酒やソフトドリンクなどの飲み物がありました。

ジャンボロースかつ定食

とんかつの店「とん香」のメニューのジャンボロースかつ部分

▲今回はロースで大きさもジャンボのジャンボロースかつ定食を注文しました。ジャンボロースかつは揚げるのに20分くらいかかるそうですよ。

とん香は生肉を使用しているということもあってか、この日のジャンボロースかつは僕で最後でした。次の人は「ジャンボロースかつのお肉は終わってしまいました。」と言われていたので、品切れには注意してくださいね。

とんかつの店「とん香」のロースかつ定食のお新香とお通し

▲こちらは定食に付いているお通しにお新香です。この日のお通しは煮た大根にそぼろのあんかけがかかっているもので、お新香はかぶでした。

カツが揚がるまでこれらをつまみながら、ゆったりと待っていました。時間を気にしていなかったのではっきりとは覚えていないのですがやはり20分くらいで運ばれてきましたよ。

とんかつの店「とん香」のジャンボロースかつ定食

▲そしてこちらが「ジャンボロースかつ定食(2000円税別)」です。

カツと大盛りのキャベツに定食のごはんと味噌汁が付いてきます。このごはんは秋田県産の「あきたこまち」を使用してるそうです、味噌汁は小さく切られた豚肉が入っている豚汁風でした。

とんかつの店「とん香」のジャンボロースかつ

▲まずこのロースかつのインパクトが凄いです。ジャンボサイズは通常サイズの1.5倍はあるそうです。横からみた感じはとんかつではあまりない厚さです。そしてロースなので脂がいい感じの割合で入っています。

とんかつの店「とん香」のジャンボロースかつ定食のカツの1切れ

▲このロースかつは食べると肉汁がじゅわっと溢れてきてたまらないです。お肉はこのぶ厚さですがやわらかくジューシーで脂は甘味があり、衣は薄めでパン粉がキメの細かい感じで香ばしくサクッとしています。とんかつのソースにパン粉はとん香の自家製なのだそうですよ。

食べやすい用に1切れをさらに半分に切られていますが、それでも十分大きくて食べ応えがあります。ですが食べ終えてもくどい感じもなく満腹になり大満足でした。

▲そしてこのキャベツがまた薄切りのしゃきしゃきで美味しいです。ドレッシングは「ごま」と「オニオン」がありました。テーブルに置いてありますので好きにかけられますよ。

このキャベツとごはんは、定食の人なら1回ずつ無料でおかわりができますのでがっつりいきましょう。

絶品のとんかつを食べに行こう!

▲とん香へのアクセスはバスターミナルから歩いて4分ほどで、緩やかな上り坂を登っていくと右側にあります。湯畑方面からは徒歩10分くらいと少し歩きますが、ゆったりと観光しつつ歩いてお腹を空かせて行くのもいいと思いますよ。店舗に向かって左側に、4台ほど止められる駐車場がありますので車での来店もできます。

営業時間は昼の11時から14時夜の17時から20時まで営業しています。バスターミナルからも近いので草津観光の際のお食事におすすめのお店です。

食材にこだわってつくられた絶品のとんかつを食べにぜひ「とん香」に訪れてみてください!

とんかつの店とん香

住所
群馬県吾妻郡草津町23-90
電話
0279-88-6139
営業時間
【昼の部】11:00~14:00
【夜の部】17:00~20:00
定休日
水曜日
アクセス
バスターミナルより徒歩4分
駐車場
あり(4台)

同じく草津温泉でがっつり食べられる「暖」の生姜焼きはおすすめです!

草津温泉のおすすめ飲食店の記事

  • 草津の特産品「花いんげん豆」の和菓子を販売しています!
  • 明治10年創業の老舗旅館「奈良屋」に併設されているカフェです!
  • 湯畑の近くにある喫茶店です!
  • 草津温泉で食べ歩きを楽しもう!

こちらの記事もおすすめ

  1. 大澤屋の水沢うどん

    水沢うどんの老舗「大澤屋」の第一店舗で美味しいうどんを食べてお土産も買って帰ろう!

  2. さんフィールドの暖簾

    【さんフィールド】日光の「ゆば」を堪能できる「ゆばの御膳」にとろとろの「ゆばの御刺身」は絶品!

  3. 秩父わらじかつ亭の姫豚わらじかつ丼

    西武秩父駅直結の「秩父わらじかつ亭」で食べる姫豚わらじかつ丼はおすすめ!

  4. 秩父の大島屋

    三峯神社正参道の茶屋 大島屋で絶景の景色を眺めながら秩父名物「わらじかつ丼」を食べよう!

  5. たぬ金亭の外観

    全国丼グランプリ5年連続金賞の豚玉丼を食べに「たぬ金亭」に行こう!

  6. かまやのNIKKO丼

    かまやカフェ・デュ・レヴァベールのNIKKO丼(日光丼)は日光名物「ゆば」も食べられる贅沢丼!

  7. 雅紀屋のわらじかつまぶしのセット

    雅紀屋オリジナル! 秩父名物わらじかつが1度で3回楽しめる「わらじかつまぶし」とは?

  8. 草津温泉の湯畑

    草津温泉のシンボル「湯畑」の散策を楽しもう!

  9. 秩父東大門の外観

    「焼肉レストラン東大門」で秩父の名物わらじかつ丼を食す!

  1. 草津温泉「茶房ぐーてらいぜ」の外観

    草津温泉の喫茶店「茶房ぐーてらいぜ」に寄ってよい…

  2. 草津温泉「喫茶去」の外観

    草津温泉「奈良屋」併設のおしゃれなカフェ「喫茶去…

  3. 草津菓匠 清月堂 門前通り店の外観

    草津菓匠「清月堂」の「カフェ花いんげん」でひと休…

  4. 草津温泉「大滝乃湯」の外観

    草津温泉「大滝乃湯」で美人の湯として名高い煮川源…

  5. 熱乃湯の湯もみと踊りのショーの湯もみ場

    「熱乃湯」の草津温泉名物「湯もみと踊り」ショーで…

  6. 草津温泉三湯めぐり

    「ちょいな三湯めぐり手形」で草津温泉をお得に堪能…

  7. とんかつの店「とん香」のジャンボロースかつ定食

    草津温泉「とんかつの店 とん香」で絶品とんかつを食…

  8. 草津温泉「暖」の生姜焼き定食の生姜焼きの肉

    草津温泉「暖」の「あの生姜焼き」を食べに行こう!

  9. ふだらく本舗のゆばむすび

    日光名物「ゆばむすび」を食べに補陀落本舗に行こう!

  10. かまやのNIKKO丼

    かまやカフェ・デュ・レヴァベールのNIKKO丼(日光丼…

アーカイブ

カテゴリー